栄養管理、栄養計算ソフトの開発・販売

まめぞう見聞録

まめぞう見聞録

【まめぞう見聞録】VOL.1

 《栄養士さんが参考にするテレビ番組》


 私が最近参考にしているのは「アイアンシェフ」です。
 13年程前に「料理の鉄人」という番組名で放送されていて、昨年復活した番組を私は良く見ています。

 この番組はプロの料理人2人がテーマ食材を使って1時間以内に4〜5品を作り、審議委員が点数をつけ、勝ち負けを決めるテレビ番組です。

 使われている食材や調理器具は“高級”“プロならでは”と思うものも少なくありませんが、食材の使いかた、食材と食材の意外な組み合わせ、時間配分、メニュー構成、盛り付け、演出などなど学ぶことがたくさんあるんです。

 例えば、真空調理や液体窒素を使った最新の調理技術を垣間見れるのも魅力の1つ。
 「こんな調理方法があるのか〜」「どんな味になるのだろう?」「どんな食感になるんだろう?」……と本当に勉強になります。

 実際に試食はできないのが残念なのですが、たまに試せそうだな〜と思える食材の組合せや調理方法が含まれているのも参考になる理由ですね。

 栄養士は食材や調理方法を幅広く知っている必要があると私は思っています。
 知識があればあるほど、自分の引き出しが多くなり、多くの方の嗜好に合わせたバリエーション豊かな献立を提供できると思うからです。
 その意味でも、非常に勉強になる番組です。