栄養管理、栄養計算ソフトの開発・販売

まめぞう見聞録

まめぞう見聞録

【まめぞう見聞録】VOL.3

  《まめさんぽ『いちご狩り編』》


※画像はクリックすると大きく表示されます☆ 
 3月のまめぞうは今が旬のイチゴ狩りへlet's Go!!
 
 イチゴ狩りは朝早く行くのがお勧め!!
 日が高くなってくるとハウスの中が暖かくなり、いちごも温かくなってきちゃうんだ。
 イチゴは少し冷たい状態で食べた方がおいしいからね〜。
 
 早速、たくさんのいちごが食べごろを迎えているハウスへ。
 うわ〜、赤いイチゴがたくさん。
 外はまだ寒いけど、ハウスの中は風もないのであまり寒さを感じないよ。
 
 いちごは膝下ぐらいの高さの畝を作り、栽培されていることもあるけど、最近は手入れや収穫の時の腰の負担を軽くするため、写真のような高設栽培をしているところも多いんだって。
 大地から離れちゃって味に差はないのかな〜と思い、ハウスの人に聞いてみたけど、どちらの栽培方法でも味に大差はないんだって。一安心。
 

 さて、イチゴ狩りの時間制限は30分。
 よ〜し、100個を目指して頑張って食べるぞー。
 
 イチゴは実をそっと持って、蔓との境にちょっと力が加わるようにひねると、蔓が抜けず、実だけきれいに取ることができるんだって。
 
 まだ未熟な白いイチゴは避けて、真っ赤に色づいたイチゴを……。
 よっ!! お〜、うまく取れた〜。
 

 
 
 パク、パク。パク。うま〜い。
 小さなイチゴは一口でポポイいっ。
 
 
 
 スーパーで売っているイチゴと違って、完熟になるまで、苗から十分に栄養をもらったイチゴの味は格別!
 
 
 
 
 
 
 
 
 中にはこんな大きなイチゴも!!!
 イチゴは細く尖った先端が一番甘いので、食べるときはヘタ側から食べるのがおすすめ。
 
 
 
 
 
 20分後……。
 まめ、お腹一杯。
 結局まめが食べたイチゴの数は10個でした。
 おいしいイチゴをごちそうさまでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 う〜、お腹一杯。
 
 苦しい〜。
 
 ちょっと休憩……。
 
 
 
 イチゴは水分が多いので、お手洗いが近くにあるところでゆっくり休憩をするのがお勧め。

 イチゴ狩りは5月ぐらいまで楽しめるところもあります。
 みんなも是非、おいしく実ったイチゴを食べに行ってみてね♪♪