栄養管理、栄養計算ソフトの開発・販売

まめぞう見聞録

まめぞう見聞録

【まめぞう見聞録】VOL.9

《まめぞうのレッツ栽培2》


※画像はクリックすると大きく表示されます☆
 

 ちょっとご報告が遅くなっちゃいましたが、6月にお届けした“まめぞうのレッツ栽培”の経過報告です。

 あれから毎日お水をあげて……せっせ、せっせとお世話をしました。

 見てください!!

 7月中ごろにはこんなにたくさんの赤いトマトが実りました。
 

 早速パクリッ。 
 あま〜い。
   
 完熟で収穫したからか、甘さも抜群。

 今回はあまりにもたくさん収穫できたので、デザートを作ってみました。
 

 作り方はとっても簡単♪♪
 お鍋にお水(トマトが浸るぐらい)とはちみつ、レモン汁を入れ、火にかけ、はちみつが溶けたらちょっと味見。
   レモンの爽やかさとはちみつのコクが活きてます!!
 そこへ湯向きしたトマトを入れ、ひと煮たち。

 トマトがちゃんと汁に浸かっていないと味がしみ込まないから、水が足りなければちょっと足してね。そして再度、味見。

 甘みと酸味を調節して、好みの味に調えたら、保存容器に移して、4〜5日冷蔵庫に入れたら完成!!!

 トマトのデザートの出来上がりです♪♪
 トマトのうまみが溶け出した汁は炭酸で割って残さず飲むのがお勧めです。
 

 今年のトマト栽培は大成功!! ………かな(笑)。
 もう少ししたらトマトさんに感謝しながら畑を片付けて、次は何を育てようかな〜。

 ところで、トマトは最近とっても甘くなってきているよね。
 甘いトマトが好まれているからなんだけど、フルーツ並みに甘いトマトも最近はあるね。

 今から100年前ぐらいの明治の時代は、日本ではトマトは観賞用で、食べている人は少なかったんだって。
 今は“リコピン”に注目が集まって、トマトは人気の野菜になっているね。
 でもでも、このまま甘さを追及していったら、100年後にはトマトはフルーツになっているかも……。

 トマトちゃん、いつまでも僕の仲間でいてね♪♪