栄養管理、栄養計算ソフトの開発・販売

まめぞう見聞録

まめぞう見聞録

【まめぞう見聞録】VOL.16

《炭酸水》

 これから暑さが厳しくなると、炭酸飲料でスカッとしたい! と思うことも多くなりますね。

 以前は「炭酸水=甘い飲み物」というのが定番でしたが、最近は甘くない炭酸水を好んで飲む人が増えているそうです。
 
 そこで、今回は今が旬?!炭酸水について調べてみました。

======================

 そもそも炭酸水というのは炭酸ガスを含む水で、日本では「サイダー」とも言うね。

 日本を含め、天然に炭酸水が湧き出ているところもあるけど、市販されているほとんどの炭酸水は、水に炭酸ガスを溶かし込んで作られているんだって。

 最近、みんなが炭酸水を好む理由として、スッキリ感を求めているのはもちろん「食前に飲むことで満腹感が得られ、食事の量を減らせる」「血行が良くなる」「整腸作用」などを期待しているみたいだね。

 炭酸泉なんていう温泉もあるよね。

 疲労回復、リラックス効果、血行促進などの効能がうたわれていることが多く、皮膚から炭酸が取り込まれることによる健康効果もあるみたい。

 それ以外にも炭酸水で洗顔をしてくれるエステサロンや、炭酸水で洗髪をしてくれる美容院もあって、やはり効果を実感している人は多いのかも……。

 今回、炭酸が体に良いという科学的根拠はなかなか見つけられなかったんだけど、温泉や美容でも取り入れられているところを見ると、悪いものではなさそうだね。

 確かに飲んでも、肌に触れても、あのシュワシュワ感はなかなか気持ちがいいよね。


 さて、ちょっと脱線しましたが、飲む炭酸水に話を戻して……。

 日本では海外のモデルさんなんかが、炭酸水を美容のために飲んでいる事が話題になり、炭酸水=体に良い=美容にも良いという認識が出来上がりましたが、無味無臭の炭酸水は「飲んでも美味しくない」「飲みづらい」「炭酸水はお酒などを割るもの」と 感じる人が多く、なかなか浸透してこなかったみたい。

 ところが、夏は炭酸飲料の売り上げが伸びるため、さらなる販売を目指して、飲料各社とも香りやエネルギーを含まない柑橘系の味を薄く付けた炭酸水を発売したことが最近の流行につながっているようです。

 各社の炭酸水を見てみると炭酸の強さが違ったり、水の硬度が違ったり、使用している香りも様々。

 色々と飲み比べをしてみるのも良いかもしれないね。

 最近は家庭で手軽に炭酸水を作る機械も売られているから、自分の好きな味で炭酸水を作って楽しむのもいいかも♪♪

 今年の夏は炭酸水でシュワシュワ、スッキリ、日本の熱い夏を乗り切りたいね。

======================

 じゃ、まめたろう。かんぱ〜い♪♪

 あ〜、まめたろう!
 それは大人の飲む炭酸水だよ。