栄養管理、栄養計算ソフトの開発・販売

まめぞう見聞録

まめぞう見聞録

【まめぞう見聞録】VOL.22

《俺たちのグルメ Vol.1》

さて、僕まめぞうがお世話になっている東洋システムサイエンス(TSS)の営業さんは日々、全国各地を飛び回ってお仕事をしています。
今回はそんな営業さんたちがお仕事の合間に食べたご当地グルメの中から“カツ丼”をクローズアップしていきましょう♪♪

※画像をクリックすると、カツ丼の写真が大きく表示されます。

======================

 “カツ丼”と聞いて、みなさんが頭に思い浮かべるのはどんなイメージですか?
 まめぞうが思い浮かべるのは、丼に卵で綴じたカツがドドーンと乗っている感じですが……。
 全国にはどんなカツ丼があるんでしょうか?

 まずはこちらから!!


 (まめぞう)これはどこのカツ丼ですか?

 (営業(Sさん))これは長野県佐久市のカツ丼です。

 (まめぞう)卵が見当たりませんね〜。しかもソースがかなりドロッとしているように見えるけど。

 (営業(Sさん))佐久市のカツ丼は、卵はかかっていなくって、ごはんの上に千切りにしたキャベツ、揚げたてのカツを乗せてから、佐久市のご当地味噌「雁喰(がんくい)味噌」をベースにした甘辛い味噌ダレがかかっています。
 この甘辛い味噌ダレがやみつきになる味なんです!!

 (まめぞう)味噌ダレのカツ丼か〜。おいしそう♪♪カツ丼と言えば、和風出しベースの味だと思っていたので、味噌ダレはとっても新鮮に感じます。

 さてお次はこちら♪♪

 こちらのカツ丼も、卵はかかっていないみたい。
 これはどこのカツ丼ですか?

 (営業(Sさん))これも同じ長野県ですが、「駒ヶ根」のソースカツ丼です。丼にご飯を盛って、その上に千切りのキャベツ、更にその上にカツが乗っているのは佐久市のカツ丼と同じですが、かかっているソースが佐久市のとは違います。
 いわゆる豚カツソースっぽい甘辛ソースがベースに各お店で工夫を凝らした秘伝のソースがカツにたっぷりかかっています。

 (まめぞう)うわ〜、長野には色々なところに美味しそうなカツ丼がありますね。

 まめたろう!!よだれよだれ(焦)

 さてさて、次は営業のIさん。
 Iさんこれはどこのカツ丼ですか?卵も見えなければ、キャベツも見えなくって、ドドーンとカツが乗っているだけに見えますね。

 (営業(Iさん))これは福井県のカツ丼ですよ。ごはんの上に乗っているのはカツだけです。キャベツもなし(笑)。

 ごはんと肉だけで厭きてしまわないのか? くどくないのか? と思うかもしれませんが、意外や意外、肉が薄くてソースがサッパリしているので、パクパク食べることができます。
 サラッとしたソースと肉のバランスは癖になる味ですよ。

 (まめぞう)肉が薄いカツなんだ〜。なんかそんな駄菓子があったような〜。いやいや、もちろんこれは本物のお肉ですね。失礼しました。

 さて、まだまだありますよ〜。次はこちら!!


 これもご飯の上にはカツしか見えませんが、Oさん、どこのカツですか?

 (営業(Oさん))これは新潟のカツ丼です。 ご飯の上にキャベツなしでカツが乗っているのは福井のカツ丼と同じですが、 お肉は1cmぐらいの厚さが。 かかっているタレはソースではなく醤油ベースで、どちらかというと麺つゆに近い味なんです。

 (まめぞう)ってことは、卵で綴じる前のカツって感じかな。食べてみたいな〜。

 さて、最後は一番ボリュームのあるカツ丼。ごはんの上にはお肉が乗り切らないようで、別盛になってます。TSSの営業で大盛り大好きなTさんの写真ですけど、こんなボリュームのあるカツ丼はどこのですか?


 (営業(Tさん))これは会津若松のカツ丼です。 ボリュームがあるように見えるのは、大盛りを頼んだからです(笑)。通常盛りならちゃんとごはんの上にキャベツ、その上にカツが乗っています……けど、ここのお店のカツは本当に大きくて、普通でもカツが蓋からはみ出ています(笑)。

 (まめぞう)このカツ丼も卵では綴じていないんだね。

 (営業(Tさん))そう。そのかわりにソースがタップリとかかっています。ソース自体とかソースのかけかたとかが会津ソースカツ丼はお店ごとにこだわりがあって、一軒一軒で味が違うんですよ。

 どのカツ丼もガッツリとお肉が乗っていて、本当に美味しそう♪♪
 肉好きにはたまりませんね〜。
 ご当地カツ丼は、卵でなくタレがかかっているという共通点がありました。

 しかも、ソースに一工夫を加えているカツ丼が多いですね。
 “カツ丼”と一言でいっても、地域によって、いろいろなカツ丼があるんですね♪♪
 皆さんの地元のカツ丼はどんなカツ丼ですか?

 自分の中では“これがカツ丼だ!!”って思っていても、周りを少し覗いてみると、違ったカツ丼がたくさんあって、改めて自分の常識って狭い範囲の中での常識なんだな〜と思いました。

 まめぞうは写真を見ただけでお腹がい〜っぱい。

 ん??

 まめたろうはやっぱり自分で食べてみたい!?
 じゃ、まめたろうは今度から営業さんに一緒に連れて行ってもらうしかないね♪♪

======================

さて、営業さんたちの「俺たちのグルメ」
次はどんな美味しいものを食べてくるのかな〜。
次回のレポートに期待しましょう!!